自閉症スペクトラムという障害

  • 投稿日:
  • by

実はうちの息子は、「自閉症スペクトラム」と、今年の1月に診断されました。7歳の男の子なんですが、やっぱりな~、だから小児心理士の先生とかに3歳から見せていたのに、どうして今まで診断がつかなかったんだろう?!と本気で思いました。もしかしたら、私が診断を付けてほしくない親と考えられていたのかな?何しろそんな息子ですが... とても素直でまっすぐ育って、面白い良い子なんですよね。パニックや癇癪、気持ちの切り替えは下手だけれど、毎日友達が遊びに来るし、本当自閉症って色々あるんだな~と息子を見ながら思います。でもやっぱり、偏見の目で見られることもあるし、今までは普通に健常者として暮らしていたのに、急に障害者側になってしまったわけで、これは自分的にはかなりショックではあったんですけれど... 息子は自閉症を持っていても、私のために一生懸命頑張ってくれているんです~。自閉症スペクトラムと診断されたことをいつもは忘れているくらい。自閉症スペクトラムは軽度から重度まであり、我が家は軽度なので普通に暮らせているのかもしれませんが、今度から障害を持っている人にはなるべく手を貸そう、と思うようになったのも息子のおかげです。

脱毛には麻酔クリーム?

  • 投稿日:
  • by

我が家の弟が、ひげ脱毛に成功して以来、弟に「お姉ちゃんも脱毛したら」と言われてしまう今日この頃。うるさいわい、放っておいてよ!なんて言いたくなりますが、でも実際にきれいに脱毛できているのを見たら、「私もやろうかなあ」なんて思うようになりました。それで結局、家庭用光脱毛器を購入してみましたが、これって効果あるのかなあ~。使うのが怖いので、とりあえず麻酔クリームを使ってやってみることにしましたよ。麻酔クリームって、通販で市販されていたりするんですね。1本5000円くらいするけれど、万が一痛かったら、せっかく光脱毛器持っているのに使わないよりは、痛みを怖がらずにできるのだからよいでしょう~。でも、1本5000円のだともったいないので、ネットで探して1本3000円以下のものを購入している私... でもこれ、緊急事態にも使えるんじゃないかな、たとえば災害で、ケガしてしまっている子に医者がすぐ来る状態ではないときなど?!とりあえずは、麻酔をしてやってみます~。

ひげ脱毛で大失敗!なんてならないために【おすすめの方法】              

出生前診断で思うこと

  • 投稿日:
  • by

気になるニュースがあったので、それについて考えたことを書かせてください~。そのニュースとは、新型出生前診断、スタートから3カ月で1534人検査 陽性29人、確定診断を受けた2人が人工妊娠中絶というニュースです。人工妊娠中絶をしても良いという方と、しないという方がいらっしゃいますが、これは悩みますよね~。私の場合、二人目の子供を妊娠したのがカリフォルニアに住んでいたころで、カリフォルニアでは普通に出征前診断を血液検査でやるのが一般的で、それで確立を出すのですが、結果が来るまではドキドキして生きた心地がしませんでしたよね。それでも、アメリカ人の夫と当時話していたのは、夫は私に任せるということで、私が産みたいのであれば、障害があっても頑張って育てよう、ということだったので、万が一ダウン症とかが出ても産もうと思っていました。でもね、障害の程度にもよると思うんですよね。無脳症とかね、絶対生きられない子は可哀想だけれど、何も感じないうちに.. と思っちゃいますしね。でも、障害児は育てられないという選択をした方を責めるというのもまた、違う気がするんですよね。

知的障碍者の犯罪は?!

  • 投稿日:
  • by

重度の知的障碍者の方が、車の窃盗を繰り返しており、刑務所に入れるか福祉にお願いするかで悩んでいるといったニュースを見つけました。ちなみに、IQは25なのだそうです。かろうじて言葉が通じて、排泄も自分でできるかどうか、といったところなのでしょうが、当初は「車を運転したのはだめだよ」と言うと、この人は「ぶっとばすぞ」とすごんでくることもあり、徐々に意思疎通ができるようになり、法廷でも「ごめんなさい」と謝罪したそうです。が、これってあんまり心からの御免なさいじゃなさそうだな~と思うのが、その人は何回も車窃盗を繰り返していること。更生は無理でしょうが、でも刑務所でも微妙ですよね。発達障碍者でも、アスペルガーやADHDのも増えているといいますし、そろそろ障害を持っている方の刑務所みたいなのも、必要な時代なのかなあなんて、チラッと思いました。この人は、重度の知的障害があるのに施設で暮らしていないそうなので、まずは施設で暮らすことから始めないとダメなのかな、でも車を見たらほしくなってまた盗るんじゃないかなあと普通に思いますよね。

婚活玉砕の友人

  • 投稿日:
  • by

友人は、かれこれ5年も婚活をしているのに、まだ結婚できていません。婚活サイトとか、結婚相談所って、入ったら12年で結婚できるようなイメージでしたが、そういうわけでもなさそうです。でもね、友人が加入しているのは結婚相談所でも、結構なお値段を取るところなんですよ~。高いお金を払っているのに結婚できないって、どういうこと!?なんて起こっていますが、そんな彼女ももうすぐ35になってしまいます... 焦ってできるものではないけれど、結婚相手に関する希望が高すぎるのか(専業主婦希望なので、年収500万は最低ほしいなんて言っている)、それとも彼女に魅力がないのか... 婚活ってこんなに大変なんだね~って、彼女を見ていると思います。毎週末のように新しい服で挑んでいるのに、なかなかうまくいかないところを見ると、花嫁修業ができそうなマナー教室とかに行ってもう自分をプロデュースするしかないんじゃないのかなあ、なんて私は思ってしまいます。

 

⇒http://www.konkatsu-hikaku.org/

 

 

TDLの使い方!

  • 投稿日:
  • by

昨日の夜から那覇の自宅から、関東の実家に帰ってきている我が家。明日はとうとう子供たちを連れて、東京ディズニーランドに行く予定です!一年ぶりのディズニーランドで、あまり新鮮さはないのですが、息子は大喜び、娘も以前は2歳で記憶がおぼろだったらしく、でも一緒になってはしゃいで喜んでいます。ディズニーランドの混雑予想を見たら、明日は入場制限注意でした... げ!そんなに混んでるんだ~と思って、思い出したのが息子の発達手帳です。そう、息子は最近、療育手帳が取得できたので、その恩恵を受けることができないかな~と調べてみました。そうしたら、ゲストアシスタントカードというのが発行してもらえるらしく、これを使うと乗りたいアトラクションのスタッフさんに声をかけると、自国を渡されて、その時刻ぴったりに行くことで乗り物に並ばないで乗れるというもの。ありがたい~!今まで、小さいころからずっと一緒に長蛇の列に並んでいたのですが、診断ついたほうがよかったな、と思った瞬間でした。明日は楽しむぞ!

増税でピアノレッスン料が値上がり!

  • 投稿日:
  • by

みなさん、増税対策に何か買いだめとかされていますか?私はといえば、全くしていないんです~...やっぱやるべきなのかな? とりあえず、防災用品とかは一通り買っておきましたが(増税で値上がりするだろうから)、あとは特に何もしていないんですよね。ショックだったのが、借りているマンションの浄水器、毎月レンタル代を払っているのですが、それも消費税を受けて値上がり、またピアノのレッスン料も消費税を受けて値上がりすることです!んもう~、本当に困る~。今日はスーパーに行ってきたのですが、POPには「増税前のまとめ買いのチャンス!」なんて書いてあって余計ブルーになっちゃいましたよ。今年は8%でも、来年からは10%になるし~。そうしたらまた、レッスンの費用とかは値上がりするのかな? 今のところ、空手はレッスン料の値上がりを聞いていないのですが、やっぱり値上がりするのかなあ、と思っています。あーあ、お金持ちは別になんともないかもしれないけれど、底辺で生活しているものにとっては増税は地獄ですよね。

出産ラッシュで気が付いたこと

  • 投稿日:
  • by

ここのところ、友人の出産ラッシュで、出産後に「もう職場には戻れない」と育児の大変さを知って言っている人もいれば、出産あと育休をもらい、しっかり職場に復帰している人もいます。この分かれ目は、たぶん手に資格があるかないかのような気がします。というのも、職場復帰した人は、手に職がないタイプで、今の仕事に食いついていたい人、辞めてしまうのは看護師や薬剤師など手に資格を持っている人たちだからです。確かにね~、手に職があれば、案外ふつうに離職しても子供たちが大きくなってから復帰できたりしますからね。実際転職サイトなんかを見ても、やはり手に職を持っている方の求人は多いですし、時給もなかなか良かったりしますからね。私はといえば、手に職はないので、自分のできることを必死でやるしかない、といった感じ。結婚する前は広告代理店に勤めていましたが、すぐに結婚退職してしまったので職歴はないに等しいかも?! 転職するにも、もう年齢がね~。

 

http://xn--u8jvc1drbs2kuah5ih5a7qc29b9d0f7742i1vzcxivcdta.com/meritto.html              

ジョニー・デップが婚約?

  • 投稿日:
  • by

そういえば、ジョニー・デップがとうとう、あのブロンドのパートナー、アンバー・ハードと婚約したそうですね。なんかアメリカの雑誌では、アンバー・ハードの薬指に光るダイヤモンドの指輪がジョニー・デップからの婚約指輪だと騒いでいました。ある意味、結婚までしてずっとおしどり夫婦になったら、ヴァネッサ・パラディと別れたけれど本気だったのねってことで、世間の目も優しくなるかも?それにしても、あまりにも最近年を取ったように見えるジョニー・デップ、焦ってミッドライフクライシスで急に若い女の子に熱を上げておかしくなっちゃったんじゃないといいんですけれどね。加藤茶さんみたいに... ジョニー・デップとブラッド・ピットってそれぞれ同じくらいの年齢で同じくらい格好良いと思っていたけれど、格好良く年を取ったのはブラッド・ピットだったなあ~なんて、思う今日この頃です。年を取ってあがくのはちょっとなあ。ただ、そういう縁だったのかもしれないけれどね。

追加備蓄

  • 投稿日:
  • by

みなさん、大雪の状態をニュースなどで連日見て、何を思いましたか? 私はあの、3.11の大震災を思い出しました。商品陳列棚ががらがらの関東から、3月15日に大阪に子供たちを連れて非難した際、大阪ではモノがあふれ、普通に日常が送られているのにタイムスリップでもしたかのような違和感を感じましたが、やはり日ごろからの備蓄はとても大切なことだな~って思っちゃいましたね。私はあの日以来、アウトドアライフを趣味にすると決め、女で一つですがキャンプに子連れで出かけていき、テントからタープからすべて自分で設置してきていますが、これも何かあった時に若干サバイバルする力があったほうがいいだろうということでやっているんですよね~。で、今回大雪でさらに、もともと持っているLEDランタンを1つ追加購入。まあ、キャンプサイトでも光が足りないな~って思っていたので良いのですが、それとプリムスのガス、まだ使っていないものが1本ありますが、念のため購入しておきました。